<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あかちゃんの生活とあそび

7月3日(金)、1歳未満の赤ちゃんを対象とした「あかちゃんの生活とあそび」と題して子育て講座を開催しましたー!

講師は、毎月の乳幼児発達相談会でおなじみの立石寿子先生きらきら

長年、私立保育園で園長として勤めらた保育に関してはプロ中のプロ!
ムーブメント教育に携わっていらっしゃったこともあり、今回は赤ちゃんむけの親子でできる簡単なムーブメント遊びを紹介していただきましたheart

たくさんの赤ちゃんたちが参加してくださいましたー!

0歳〜1歳は、感覚運動機能を育てる時期で、触感覚あそびを教えてくださいました。

その一つでムーブメント遊びをする中で 大事なことが3つあると立石先生はおっしゃっていました。
1.心からの笑顔
ママも心から楽しい気持ちでないと、お子さまも楽しめませんよね。ママの笑顔が一番大切ですよ。
2.お子さまへの言葉かけを忘れない
「気持ちいいね〜」などその時の気持ちや感触を言葉に出してあげると良いですよ。
3.お子さまの表情を観察すること
ママが良かれと思って取り組んでいても、お子さまにすると不快な気持ちになっている場合もありますよね。表情を読み取ってあげましょうね。

立石先生がまず取り出したのは…

お化粧の道具!!
パフやブラシ、化粧水を付ける道具など数種類持ってきてくださいました。
それをお子さまのお顔や腕、足などにそっと当てたりなでたりして感触を楽しみます。




普段味わったことのない感触に お子さまたちは興味津々でした。
その際も「ふわふわだね〜」「気持ちいいね〜」などと優しく声掛けをするママさんたち。

足や手の赤ちゃんマッサージの仕方も教わりました。

足の指をクルクル・ポン!優しく優しくお話しながらマッサージします。



お膝の上に乗せて お舟の歌を歌いながらゆらゆら〜ニコッ


とってもイイ表情〜moe

立石先生もおっしゃっていましたが、お子さまにとっては、やはりママが一番!
お仕事をしていらっしゃって普段はおばあちゃんが見ていたとしても、やっぱりママがいいんです。
ママの手や抱っこがお子さまにとって一番の安心材料なんですね〜。

今回 立石先生に教えていただいたムーブメント遊びはご自宅でも簡単にできる遊びばかりです。
ぜひ一緒に遊んで お子さまと楽しくコミュニケーションをはかってくださいね〜star
2015.07.04 Saturday 09:33 | - | - | 
<< 母乳・卒乳についての相談会 | main |